たかよのこと

【EP3】いじめられ続けた小学校時代

 

イジメのきっかけは生まれつきの見た目。

 

こちら でもお話しましたが、

私は未熟児網膜症で生まれたため、
視力が悪いだけじゃなく、

乱視遠視、そして
斜視も持っています。

でも今は、
視力そのものは、

常にメガネを
かけていなくても
良くなりましたが、

乱視・遠視・斜視は
生まれ持ったものなので
現在もそのままです。

でも、私の場合、
左眼が特に悪く、

特にひどい症状が
斜視です。

 

斜視とは、
自分で
意識的にしてなくても

勝手に黒目が眼の
内側か外側へ
寄っている
眼のことを言います。

芸能人のテリー伊藤さんが
以前、片目がひどい斜視
なってらっしゃいましたけど

覚えてる方いるかな?

私はあそこまで
ひどくはないけれど、

私は左眼がそれに
近い状態
になっています。

 

なので、今でも
写真を撮られたりするのが
あまり好きじゃありません…。

なので、動画なども
顔出しは出来ないのですが…


私自身は真っ直ぐ
前を見ているのに


他人から見たら、

『どこ見てるの?』
『どっちを向いてるの?』

と疑われやすいほど
目つきがおかしく見えてしまうのです。

 

小さい時は目のことを
知らなかったので、

イジメの標的にされた
理由が
全く分からず、

突然イジメが始まり
すごく怖かったのを覚えています。

 

でも結局、人と違う
目つきをしていて

視力を補うために
メガネが欠かせず
常にかけていたのと、

周りにはメガネの子が
少なかったのもあって

珍しさからか、

いつの間にかイジメの
標的にされていました。

 

それから小学校6年間
イジメが止むことは

ありませんでした。

 

男子からは常にからかわれ、女子からは無視。

 

それでも私には、

同じ団地に住む
保育園時代からの仲良しの
幼なじみがいたので

友達と一緒に、
6年間頑張って
学校には行きました。

 

でも、男子からは
常にからかわれてたし、

幼なじみ以外の女子からは
基本は無視されていました。

無視というか、

誰も私には興味がないような
関わらないような態度を
されていました。

小学校に入ったら
もっとたくさんの
友達が作れるんだ!と思って、
楽しみにしていたのに、

入ってみたら
ツラく悲しい扱いばかりで

家に帰る度にいつも
母に泣きついてました。

 

友達が作れなかったことがいちばんツラかった。

 

精神的な苦痛は
ずっと受けていましたが、

でも、さすがに
画鋲を靴に入れられたりとか

給食にえんぴつの削りカスを
入れられたりだとか、

(そんなドラマが昔あったような…)

そこまでひどいことは
されていなかったので
まだマシでした。

でも、信じてもらえなかったり
口をきいてもらえなかったり
バカにされ続けたり…

そういう精神的なイジメ
続いたので、

保育園時代、あれだけ
楽しくて過ごしていた私にとって、

そのイジメ6年間続き
友達が出来なかったことの方が
何よりもツラかったです。

 

救ってくれた担任の先生の勇気ある行動。

 

でも、卒業間近のある日。

何でもない日の
帰りのホームルームで

担任の女性の先生が
突然、緊急学級会を開きました。

私もみんなも、学級会を
開く日でも何でもないのに

何で、急に???という感じで
不思議に思ってました。

 

すると、
普段冷静な担任の先生が
突然こう言いました。

『Mさん(私)を、今まで
イジメていた男子は全員立ちなさい!』

そして、イジメに加わっていた
男子生徒全員を私の前に

一列に並ばせました。

『全員が心から謝って
イジメを止めるまで帰しません!』

先生がそう言うと、
からかったりイジメてた男子達は
さすがにマズイと思ったのか、

ようやく頭を下げて
申し訳なさそうに
1人1人順に謝ってくれました。

よほど先生の言葉が
効いたみたいです(笑)

その時はもう6年生だったので
あっという間に卒業しましたが

もっと早く対処をして
もらえていれば、

私の小学校生活は
もっと楽しめたかもしれません。

でもイジメられたまま
卒業しなくて済んだし

勇気を出して叱ってくれた
6年の担任の女性の先生には
今でも感謝しています♪


そして次の中学では

自分からちゃんと
周りに歩み寄って、
しっかり意思表示をして

自分から友達を作っていこう!と

思いを新たにして入学を
待ち望んでたのですが、

小学校の時よりも
ツラい毎日が待っていました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

松尾貴世

【元:販売接客業20年×女性専門ポジハピライフデザイナー/福岡県在住/40代】苦難だらけの波乱万丈な人生を自力で乗り越えて来た天涯孤独な私の人生経験を元に、同じ40代独身女性の第2の人生を、SNS&noteでできる働き方で応援♪『持ち前の努力&前向きさ&行動力を武器に、女性の自由で豊かな幸せを叶える為の生き方をサポート♪| 素人時代に有料noteを販売後たった6時間で5部販売!|動画配信&情報発信歴3年|『40代独身女性の第2の人生を応援するための新しいメルマガを作成中!』

おすすめ記事

1

    こんにちわ、貴世です。 私はもともと インターネットで何かをする ということに対して すごく抵抗があって むしろ大嫌いで、 絶対にやったらダメなんだ!って 決めつけて避けて ...

2

    こんにちわ、貴世です。 今、ひそかに音声配信が ブームになっているのを ご存じですか? スマホのアプリでは今、 たくさんの音声配信アプリや ライブ生配信アプリ、 動画配信ア ...

3

  こんにちわ、貴世です。 書いてる今日は 3月15日なんですが、 実は亡き母の誕生日なんです(^^) そんな日に書いています♪   今回は【信頼】について 書いていきたいと思いま ...

4

  こんにちわ、貴世です。   あなたが販売する商品を 自分で作る時、 あなたはどんなことを 題材にして作っていますか?   私は2年間 アフィリエイトを 実践していまし ...

5

  私のnoteの固定にしているつぶやきで、 この記事のリンクを案内しているのですが、 そこからこのブログを読まれた 60名ものから 「スキ」を頂いており noteのフォロワー様が作られてる ...

6

  こんにちわ、貴世です。 今回は、働いている人なら 1度は必ず考えて欲しい 大事なお話をします。   私が仕組み化という働き方を選んだ理由 まずは、 こちらの動画を見てから 記事 ...

7

  こんにちわ、貴世です(^^♪   今回は、 パソコンを使った副業を まだやったことがない 未経験の方に、 最初に知っておいて欲しい お話があります。   これからあな ...

© 2020 Takayo Matsuo